GEL

ゲルインクリフィルの互換性

ノック式ゲルインクリフィルの互換性

ゲルインクボールペンの場合、キャップ式用リフィルは一部を除き各社独自の形状となっており、基本的には互換性がない。一方ノック式用リフィルはJIS S 6061で定めるJKL型のいずれかを採用している例が多い。J型の例としてはサクラクレパス ボールサインNX、K型の例としては三菱鉛筆 ユニボール シグノRT1、L型の例としてはパイロット ジュースなどがある。国内主要メーカーではJ型はサクラクレパス、L型はパイロット以外に採用例はなく、三菱鉛筆、ゼブラ、ぺんてる、プラチナ、OHTOなど多くのメーカーがK型を採用している。この他OHTOはG2型も採用しており、海外ではG2型を採用する例が多い。

gel-J-K-L

J/K/L型はいずれも全長が111mm前後で、J型が外径5.5mm前後と一回り細く、K/L型は外径6mm前後でほぼ同じだが、J/K型がペン先径2.3mm前後なのに対しL型は2.5mm前後と、一回り太くなっている。JIS S 6061ではペン先とリフィルの直径以外の部分の太さはあえて定めておらず、スプリング受けの部分までの形状・寸法はメーカーごとに差異があるが、パイロットのL型リフィルは水性C型に近い形状となっている。

gel-refill-J-K-L
メーカー 替芯名称 ボール径 全長 外径 ペン先径 形式記号
サクラクレパス R-GB04 0.4mm 111.5mm 5.5mm 2.3mm J
三菱鉛筆 UMR-83 0.38mm 111.5mm 6.0mm 2.3mm K
パイロット LP2RF-8UF 0.38mm 110.5mm 6.0mm 2.5mm L

日本筆記具工業会の互換表には各リフィルの形式記号が記載されており、同じ型同士であれば基本的には互換性があるが、違う型の場合互換性があるとは限らない。一般的には、

  • J型のリフィルはK型やL型用の軸に入れて使えるが、K/L型リフィルは太すぎてJ型用の軸には入らない
  • J/K型のリフィルはL型用の軸に入れて使えるが、ペン先が一回り細いためガタつきは大きくなる
  • L型のリフィルはK型用軸に入ることは入っても、ペン先が太すぎてチップが先端孔を通らない

また前述のようにJIS S 6061ではペン先とリフィルの直径以外の部分の太さはあえて定めていないため、多くのメーカーが採用するK型準拠のリフィルであっても全て互換性があるわけではない。例えばOHTOのKGR-805NPDはK型準拠のリフィルではあるが、同社のC-305など水性A型のリフィルと同形状のためスプリング受けの根本が太くなっている。三菱鉛筆のUMR-8x芯など多くのK型リフィルはこの太い部分がないため軸側のスプリングが細めになっており、シグノRT1やシグノ307などの軸にはKGR-805NPDは使えない(リフィル自体は入るがノックできない)。一方ぺんてるの軸はスプリングの内径が広めになっており、ノック式エナージェルやハイブリッドテクニカノックの軸にはKGR-805NPDも問題なく使える。ぺんてる以外の軸でもスプリングを内径の広いものに交換すれば使える場合もあり、例えばサラサグランドのスプリングをジュースのものと交換するとKGR-805NPDやC-305等が使えるようになる。サラサクリップの場合はジュースではなくジュースアップのスプリングと交換するとノックできるようになる。シグノRTやシグノ307、ユニボール ワンについては、UMR芯の方が.数mm長いので若干ペン先の出方が控えめにはなるが、ゼブラのジムノックのスプリングと交換すると使えるようになる。

コクヨのエラベルノのリフィルはペン先径2.3mmで、カタログ値では直径6mm、全長111mmとK型互換のように見えるが、実測値では直径約5.7mmとJ型より太くK型よりは細い独自の太さとなっている。このため軸の方も内径6mmほどと規格上直径6.1(±0.15)mmのK型リフィルを入れるには余裕がなく、シグノのUMR芯やサラサのJF芯など入るものもあるが全てのK型リフィルが入るわけではない。リフィルの方はK型用軸には問題なく入るが、J型用軸は内径に余裕のないものには入らない。

100円ショップなどで販売されているゲルインクボールペンの場合基本的には替芯は用意されていないが、ノック式の場合中芯の形状がJ/K/L/G2型に近いものもある。

cheap-gel-refills
メーカー 製品名 ボール径 中芯全長 中芯外径 ペン先径 形式記号4
プラチナ A-PEN GEL ノックゲルボールペン 2本セット 0.5mm 111.5mm 5.8mm 2.3mm K'
プラチナ
(ダイソー向け)
ゲルインクボールペン 2本入 P-8
ゲルインクボールペン 2本入(A-PEN GEL) P-9 111.0mm
Seria ゲルインクペン 黒 ノック式(2本入) 5.5mm J
ダイソー ゲルインクボールペン(替え芯1本付) No. 58 98.5mm 2.5mm G2'
ゲルインクノック式ボールペン(3本入) No. 62 111.0mm 5.7mm 2.3mm J'5
ゲルインクノック式ボールペン(3本入) No. 64 105.0mm 4.5mm N
野府産業 ゲルインキボールペン 3本入り
ワールドアトラス GEL インク ノック式ボールペン 3本入り 103.0mm 5.4mm
4) 規格で定める寸法を逸脱している場合、便宜上「'」を付けて区別している
5) スプリング止めの根本が一回り太くなっているため、J/K型用軸に入れる際に問題が生じる場合がある

ここに挙げたものの中ではJ型、J'型とK'型は中芯を入れ替えて使えるが、J型のSeriaの軸には規格通りのK型リフィルは入らない。ダイソーのJ'型軸とプラチナのK'型軸にはJ/K型のリフィルが入る。

ダイソーのG2'型は基本的にはいわゆるPARKER互換軸に入れて使えるが、規格ではペン先径2.54mmに対しスプリング止めまでのパイプ部分は2.4mmと一回り細くなっているのに、約2.8~3mmと逆に太くなっているため、規格通りの寸法を前提にスプリングの内径を細く絞っている軸ではスプリングを通らず使えない。その場合、スプリングを内径が広めのものに交換すれば使える可能性がある。

ぺんてる キャップ式ゲルインクリフィルの互換性

ぺんてるのキャップ式ゲルインクボールペン用リフィルは長さの違いを除けば基本的に同じ太さ、同じペン先形状をしており、長い方の軸に短い方のリフィルを入れ替えることができる。スリッチは替芯の販売をしていないが、スリッチOEMの無印良品 中性ゲルインキ六角ボールペンは替芯の販売もしており、スリッチの中芯と互いに入れ替えて使うことができる。スリッチより長いハイブリッドテクニカのリフィルはスリッチの軸には入らないが、無印良品 中性ゲルインキ六角ボールペンの軸には入る。替芯のみ販売しているKF10などはハイブリッド K105/EK105の軸に入る。

Pentel-KF
製品名 ボール径 替芯名称 替芯全長 替芯外径 ペン先径 形式記号
スリッチ 0.25/0.3/0.4/0.5mm (替芯販売なし) 117.5mm 4.0mm 2.3mm N
無印良品
中性ゲルインキ六角ボールペン
0.25/0.3/0.4mm 中性ゲルインキ六角ボールペン用リフィル
ハイブリッドテクニカ 0.3/0.4/0.5mm KFGN3/4/5 127.0mm
ハイブリッド K105/EK105 0.5mm KF5 137.0mm
(替芯のみ販売) 0.5/0.6/0.7/0.8/1.0mm KFLS5/7
KF6/7/8/10
137.5mm
(KF10)

キャップ式エナージェル、エナージェル トラディオはノック式エナージェルと共通のリフィルを採用しているため、数多くのJ/K型リフィルが使えるが他のキャップ式用リフィルとは互換性がない。

異なるメーカーのキャップ式ゲルインクリフィルの互換性

前述のようにキャップ式用リフィルは基本的には各社独自の形状となっているが、形状が似たものについては入れ替えて使える場合がある。例えば以下の製品のリフィルは長さが若干異なる以外は外径がほぼ同じで、ペン先形状も似通っている。

gel-capped
gel-refill-capped
メーカー 製品名 ボール径 替芯名称 替芯全長 替芯外径6 ペン先径 形式記号
セーラー ゲルボールペン 0.38mm 83-3083 118.0mm 5.5mm 2.3mm N
CAINZ ゲルインクボールペン 0.5mm ゲルインクボールペン 替芯7
無印良品 ゲルインキボールペン 0.38mm ゲルインキボールペン用リフィル8
三菱鉛筆 ユニボール シグノ 超極細 0.28mm UMR-1-28 119.0mm
ユニボール シグノ スタンダード 0.5mm UMR-5 128.5mm
ユニボール シグノ 太字 1.0mm UMR-10
パイロット G-3(超極細) 0.38mm LGRF-8UF 128.0mm
6) メーカーカタログ等では一番太い部分の外径が記載されているが、ここではパイプ部分の外径
7) セーラーOEM
8) 三菱鉛筆OEM

ただし寸法がほぼ同じでも、ペン先形状の微妙な差異などにより口金が締まらなかったりペン先がガタついたりする場合があり、実際に使えるかどうかはやってみなければわからない。例えば全長/外径が同じセーラー、CAINZ、無印良品の場合、セーラーとCAINZのリフィルは互いに入れ替えて使えるし無印良品のリフィルもセーラー/CAINZの軸に入るが、セーラー/CAINZのリフィルは無印良品の軸には入らない。

シグノに関しては
  • UMR-1-28はシグノスタンダード/太字の軸に入れて使えるが、UMR-5/10は長すぎてシグノ超極細の軸には入らない。シグノスタンダード/太字は互いに入れ替え可能。
  • UMR-1-28はセーラー/CAINZ/無印良品の軸には入るが、シグノ超極細は軸の内径がタイトなためセーラー/CAINZのリフィルは入らない。無印良品のリフィルは入るがペン先が少しガタつく。
  • UMR-5/10はCAINZの軸には入るが、セーラー/無印良品の軸には長すぎて入らない。セーラー/CAINZのリフィルはシグノスタンダード/太字の軸に入ることは入るが口金が完全には締まらない。無印良品のリフィルは入るがペン先が少しガタつく。
  • UMR-1-28/5/10はG-3の軸に入るが、LGRF芯は長すぎてシグノ超極細の軸には入らない。シグノスタンダード/太字の軸には入るがペン先が少しガタつく。

G-3のLGRF芯はCANIZの軸に入るが、CAINZのリフィルはG-3の軸に入ることは入るが口金が完全には締まらない。無印良品のリフィルはG-3の軸にガタつきもなくしっかりと入る。

なお、無印良品のゲルインキボールペンは2018年末に仕様が変更され、現行のゲルインキボールペン キャップ式はリフィルがノック式シグノ互換のK型に変わっている。

100円ショップ等で取り扱っているキャップ式の場合は基本的に替芯は販売されておらず使い切りとなるが、分解可能なものは中芯の全長が130mm前後、外径4.5mm前後のものが多く、入れ替えて使える場合がある。

cheap-gel-refills-capped
メーカー 製品名 ボール径 中芯全長 中芯外径 ペン先径 形式記号
日本パール加工 0.3芯 メタルゲルボールペン 黒2P 0.3mm 125.5mm 7.0mm 2.3mm N
ワールドアトラス GEL インクキャップ式ボールペン 0.38mm 5P 0.38mm 130.5mm 4.5mm
ダイソー ゲルインクボールペン No. 66 5本入り 0.5mm 131.0mm 4.2mm 2.2mm
プラチナ ゲルローラー ゲルボールペン 2本入り 128.5mm 5.0mm
野府産業 5P ゲルインキボールペン 129.0mm 4.2mm
グリーンオーナメント ゲル インクペン 黒 3P 130.5mm 4.5mm
ナカトシ産業 ドット柄メタルペン 130.0mm 2.3mm

ここに挙げたものの中では一回り太いプラチナの中芯は他の軸には入らないが、外径4.5mm前後の中芯はプラチナの軸に入れて使うことができる。外径4.5mm前後のもの同士は互いに入れ替え可能となっているが、ペン先径の違いにより若干ガタつく場合がある。また、外径5.5mmのリフィルはプラチナの軸には入らないが、プラチナの中芯をCAINZ、G-3の軸に入れることはできる。

  • 最終更新:2020-06-30 08:39:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード